株式会社習志野トラックセンター
個人情報保護方針お問合せ
HOME 会社案内 会社沿革・経営方針 個人情報保護方針 お問合せ
株式会社習志野トラックセンターのあゆみ
株式会社習志野トラックセンターの所在地・連絡先
運輸安全マネジメント
共同出資会社一覧
倉庫インフォメーション
見取り図
求人情報

会社沿革

株式会社習志野トラックセンター設立の経緯と参加企業

当初の発足は、昭和47年9月に遡ります。当時習志野市議会議長(飯生運送社長)飯生興雄氏の呼びかけで、習志野市、八千代市、船橋市3市の運送業者が物流の近代化をはかり地域社会に貢献する優良モデル企業を設立しようと集まったのがきっかけです。
その際に中小企業近代化促進法に基づく運送業の構造改善事業の適用を受け、昭和52年9月、運輸大臣より共同出資法人、株式会社習志野トラックセンターとして設立許可を受けました。同年12月には参加企業9社により均等出資を行い、資本金4,400万円で設立し、53年3月県の埋立地3600坪を取得し、翌53年10月、第一期建設工事に着手、昭和54年7月に竣工となり同年8月1日営業開始となりました。
昭和52年、私たちが進出した当時の茜浜地区は、海の埋立地で草ぼうぼうの原野であり、トラックセンターは、その中にぽつりと1軒屋といった風情で埋立地進出第一号でございました。その後、次々と企業が進出し、皆様にご愛顧賜り、実績を年々伸長させることができました。
今後も地場の高度情報化社会における新しい物流業者として、物流一貫体制を整備向上させてまいりたいと考えております。また、社員教育の徹底、お得意様へのより良いサービスの提供を通し、顧客に信頼いただける会社に育成する所存です。
さらに、成長性の高い立地条件や広大な土地を有効活用し、参加企業の自主性とトラックセンターの公共性を生かした営業活動の強化に努め、地域社会に貢献して参ります。




株式会社習志野トラックセンターのあゆみ

年月

内容

昭和46年7月

京葉港第2次埋立工事に着手することになり、
習志野市にトラックターミナル建設する案を策定

昭和47年9月 習志野、八千代、船橋3市の運送業者18社により
トラックターミナル建設準備発起人会開催
昭和50年3月 企業合同による運送事業構造改善実施計画を千葉県に提出
昭和51年7月 関連他事業の実態を研修視察し建設設立準備を進める(用地11,880平方米取得)
昭和52年9月 運輸大臣より9社共同出資による株式会社習志野トラックセンター設立認可
昭和52年12月 会社設立登記営業開始(社長飯生興雄) 資本金4,400万円
昭和53年3月

代表取締社長飯生興雄から安原義孝に変更

昭和54年6月 新社屋、管理棟、第1保管庫及びガソリンスタンド完成 自動車運送取扱事業許可
昭和55年6月 第2号保管庫建設
昭和56年10月 千葉鉄工団地内の第3号保管庫運営開始
昭和57年9月 産業廃棄物処理業許可
昭和59年3月 自動車運送事業限定免許取得
昭和59年7月 千葉県トラック協会習志野トラックステーション開設、管理運営を担当
昭和61年5月 資本金4,950万円に増資 
昭和61年7月 一般区域貨物自動車運送事業免許取得
昭和62年3月 第4号保管庫建設 第5号保管庫建設
平成5年12月 千葉鉄工団地内の用地取得(752平米) 第6号保管庫建設
平成6年12月 第7号保管庫建設
平成8年2月 第2号保管庫全床冷蔵庫に改造
平成8年11月 千葉鉄工団地内の第8号保管庫運営開始
平成9年5月 代表取締役社長安原義孝より増田彰司に変更
平成16年5月 代表取締役社長増田彰司より植草英男に変更
平成24年5月 代表取締役社長植草英男より福島昇に変更
  会社案内会社沿革・経営方針個人情報保護方針お問合せ
COPYRIGHT © 2011 株式会社習志野トラックセンター ALL RIGHTS RESERVED